★「聖望・美術サロン/2018」今年も祝福のうちにスタート!★

 5月27日(日)午後2時~。6年目を迎えた今年のテーマは<アメリカの美術館>。その第1回は、近・現代の名作を集めた「ニューヨーク近代美術館」。

1929年に近・現代美術を中心とする美術館として開館しただけに、収集作家は多岐。ロダン、モネ、セザンヌ、ルソー、ゴッホ、ゴーギャン、マチス、ピカソ、ブラック、ルドン、ポロック、ウォーホル、ワイエスなどを整理された200枚近くのスライドを使って谷岡清講師が解説。皆さん満足されて帰られた。出席60名。次回は6月24日。