礼拝メッセージ

2月18日:早矢仕宗伯牧師「きょう、救いがこの家に来た」

三寒四温。春は、もうすぐそこまで来ていますよ。何回となく聞いた「ザアカイの話」も、早矢仕先生にかかると温かい! 礼拝59名(CS9名)。

 

★「きょう、救いがこの家に来た」(ルカの福音書19章1~10節)★

この私の家に救いが来るのだろうか? そう思っている人が沢山いると思う。しかし、出会いは人生を変えます。その時の出会いが、その人の人生を根底から変えることがあります。今日のザアカイがその例です。

取税人の友として名高いナザレのイエスを「見るために、前方に走り出て、いちじく桑の木に登った」(4節)ザアカイ。しかし、実際に彼に救いをもたらしたのは、彼の熱心さの功徳(くどく)ではなく、イエス様がいのちをかけて、ザアカイを捜し、見つけ出し、その名を呼ばれたからです。

イエス様は、いのちがけで、罪人と呼ばれるザアカイを自らの喜び、祝福と呼ばれたのです。今も変わらずに、イエス様があなたの救いとなり、あなたを「祝福の子」と呼び、あなたを新しく造り変えてくれます。