礼拝メッセージ

5月27日:早矢仕宗伯牧師「たとえこの世界が朽ち果てても…」

昨年12月から当教会での「毎月1回のご用」が定まってきた早矢仕宗伯牧師画家が、最新作『あなたは、わたしの愛する子』を横に展示しながら以下の宣教を。午後の「美術サロン」も楽しまれた。礼拝58名(CS6名)。

マタイ28章16~20節

 5月の始めから旅が続きました。この季節の緑は、いろんな色が光りに輝いて、本当に美しいですね。何か新しいことが始まっているようです。

 そうです。先週そのことをお祝いしました。ペンテコステ(聖霊降臨日)は、新しい時代の始まりを告げる出来事です。イエス様が新しい時代の生き方を教えて下さった。その教えは非常に単純で、徹底的に愛に生きること、愛を貫くということを! 教えというより、ご自身の生き方を弟子たちに、そして私たちに示し、倣うようにと委ねたのです。

 「見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます」(20節)。世の終わり、古い世界は必ず過ぎ去るのです。主イエスは、この世界が完全に新しくなるまで、私たちと共にいて下さるのです。