日曜礼拝

日曜礼拝について

一週間のスタートを、日曜礼拝から始めてみませんか。今まで味わったことのない、心の平安と喜びが与えられます。それは、世が与えるのとは違って、主なる神が直接あなたに与えてくださるものです(ヨハネ14:27)。
また、礼拝メッセンジャーには経験豊かな牧師・宣教師・巡回伝道者をはじめ、本業を持ちながら主の働きを志す信徒伝道者など、多彩な人材がおり、必ずやあなたの心にフィットするお話が聞けることでしょう。
毎週、礼拝後には手作りによる「昼食会」があり、食卓を囲んでの団欒(だんらん)の時を“一番の楽しみ”にしている方もいるとか・・・?! さらに、月1回の「当月誕生者のお祝い」もあり、その日には市川八幡『ドルチア』さんの特製ケーキが食べられるのも甘党にはたまらない。
とにかく、明るく自由で“神の家族”の雰囲気を感じて頂けたら幸いです。「地域に仕え、地域に愛される教会」をめざして、今日もやれることからやっていきます。


  • 1月22日:ベアンテ・ボーマン宣教師「闇の中の以後」(エレミヤ書29章11節)

    2018年8月19日(日)以来のボーマン夫妻。聖書朗読後、ルリ子夫人のピアノ伴奏でボーマン師が新聖歌21番を特別賛美。出席計31名。 ★「闇の中の以後」(エレミヤ書29章11節)★ 聖書は、「・・・


  • 1月15日:福澤満雄牧師「クリスチャンのお正月」(Ⅰヨハネ2:1~6,出エジプト12:1~2)

    前日、埼玉県のご自宅に携帯電話を忘れた福澤満雄師であったが、小林孝子姉が見事に時間を見計らい、国府台駅でお出迎え。今年最初の宣教は、新年正月にふさわしく、信仰の原点“十字架”を! 出席計27名。 ・・・


  • 1月8日:早矢仕宗伯師「永遠のいのちの物語の始まり」

    早矢仕宗伯師も、マコトさんの出席で礼拝にも熱が入った。出席計34名。 ★「永遠のいのちの物語の始まり」(ヨハネの福音書1章1〜18節)★ 新年が新しく明けた。それぞれに人生の物語が始まっている・・・


  • 1月1日:「教会および信徒の年間聖句」

    あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いいたします。 2023年  元旦 「死に至るまで、忠実でありなさい。 そうすれば、わたしはあなたにいのちの冠を与える。」 ・・・


  • 12月25日:クリスマス礼拝「慧海&卓嗣ミニストリー」

    「慧海&卓嗣ミニストリー」によるオンライン・クリスマス(動画)。本当に歌も短いメッセージも素晴らしかったです。参加28名。 (「慧海&卓嗣ミニストリー」 大阪府堺市堺区南陵町にある「上野芝キリス・・・


  • 12月24日(土):イブ燭火礼拝「神がともにおられる」

    2022年12月24日(土)午後4:30~ 宣教 竹下 力伝道師 聖書  マタイの福音書1章22~23節 宣教 「神がともにおられる」(ショート・メッセージ) https://yout・・・


  • 12月18日:竹下力伝道師「救い主を捜し求めて」

    アドベント(待降節)最終週を竹下力師が以下の宣教を。礼拝計25名。 ★「救い主を捜し求めて」(マタイの福音書2章1~10節)★ 「光は闇の中に輝いている」(ヨハネ1:5)は、イエス様のご性質を・・・


  • 12月11日:神田英輔牧師「いつまでも残る実を豊かに結ぶ者になろう!」

     アドベント第3主日を神田英輔牧師が、準備された精緻な映像を用いて以下の宣教を。師が主催するFVIに下期献金その他を。礼拝計29名。 ★「いつまでも残る実を豊かに結ぶ者になろう!」(ヨハネ15:16・・・


  • 12月4日:早矢仕宗伯牧師「悔い改め」

     まず喜ぶべきことは、「聖餐式」が復活したことです。約3年ぶりです。あの日(2020年2月2日)、早矢仕宗伯師が朝に自ら焼いてこられたパンを皆の前でちぎって…。早くそうなることを祈りましょう。礼拝計3・・・


  • 11月29日:安東優牧師「主は信仰を喜ばれる」

    7月31日(日)安東優牧師が出席できなくなり、大竹代表が代読。今回は、その後10月14日に心臓の手術を無事に終えた本人が。礼拝計30名。 ★「主は信仰を喜ばれる」(ルカの福音書8章40~55節)・・・


  • 11月20日:福澤満雄牧師「光の中を歩む喜び」

     福澤満雄師・今年最後の宣教。土曜夕方、埼玉より到着。礼拝計27名。 ★「光の中を歩む喜び」(ヨハネの手紙第一1:5~10,2:1~2)★  使徒ヨハネがこの手紙を書いた頃は、すでにクリスチャン二・・・


  • 11月13日:中村克哉hi-b.a.スタッフ「最初の聖餐」

    9月11日(日)に続いてhi-b.a.(「高校生聖書伝道協会」)の中村克哉スタッフが「一宮キャンプ場」から車で来られ、以下の宣教を。またhi-b.a.季刊誌「VOICE」の最新号(巻頭言:中村スタッフ・・・