日曜礼拝

1月26日:中村克哉Hi-baスタッフ「キリストは今どこに」

★風邪と「新型肺炎」に気をつけて、この2月を乗り越えよう!★

 中国湖北省武漢で始まった新型コロナウィルスによる肺炎が、中国全土で感染者1万人を超えたという。さらに、感染が確認された国・地域は20を上回るそうだ。外出時のマスクの着用、手洗い・うがいの実行を!

★先週の礼拝★

 昨年の下期1回に終わった中村克哉hi-b.a.スタッフが以下の宣教を。

2階の図書委員に大竹雄祐兄が就任。よろしく! 礼拝計50名(CS 4名)。

★「キリストは今どこに」(マタイの福音書24章23~28節)★

 今あちこちで、「メシヤ(救世主)はここだ、あそこだ」という声が聞こえてくるが、自己顕示・自己主張にすぎない。こうしたにせ預言者、カルト(異端的宗教、またその集団)に注意すべきです。この聖書に記されているイエスこそが神の子であり、メシヤ(油そそがれた者)です。

 ユダヤ教徒の人々は、今なおメシヤを待ち望んでいますが、キリスト(メシヤ)はすでに来ているのです。マタイの福音書の最後(28章19~20節)で弟子たちに語られた言葉(大宣教命令)は、2000年を経た私たちにも語られている言葉です。大切なのは、いつも共にいて下さる主を信ずることです。パウロのように、「キリストが私の内に生きておられる」と大胆に告白し、みことばの“実”を結ぶ生き方をしていきたいものです。