日曜礼拝

日曜礼拝について

一週間のスタートを、日曜礼拝から始めてみませんか。今まで味わったことのない、心の平安と喜びが与えられます。それは、世が与えるのとは違って、主なる神が直接あなたに与えてくださるものです(ヨハネ14:27)。
また、礼拝メッセンジャーには経験豊かな牧師・宣教師・巡回伝道者をはじめ、本業を持ちながら主の働きを志す信徒伝道者など、多彩な人材がおり、必ずやあなたの心にフィットするお話が聞けることでしょう。
毎週、礼拝後には手作りによる「昼食会」があり、食卓を囲んでの団欒(だんらん)の時を“一番の楽しみ”にしている方もいるとか・・・?! さらに、月1回の「当月誕生者のお祝い」もあり、その日には市川八幡『ドルチア』さんの特製ケーキが食べられるのも甘党にはたまらない。
とにかく、明るく自由で“神の家族”の雰囲気を感じて頂けたら幸いです。「地域に仕え、地域に愛される教会」をめざして、今日もやれることからやっていきます。


  • 4月28日:大竹堅固代表「永遠のいのち」

    2月17日(日)に続いて。今回は、ローマ人への手紙6章23節から神がくださる賜物である「永遠のいのち」について考えてみましょう。・・・


  • 4月21日:中村克哉hi-b.a.スタッフ「復活の証人」

    ◎来週4/21はイースター(復活祭)。宣教は中村克哉hi-b.a.スタッフ◎   2月24日に続いて今年2回目の宣教。マタイの福音書の講解説教を離れて、使徒の働き2章32~36節より「復活の証人」と・・・


  • 4月14日:早矢仕宗伯牧師「君もそこにいたのか・・・」

      レント(受難節)もいよいよ「棕櫚の主日」(受難週)に入ります。ルカ23章13~25、32~49節より「君もそこにいたのか…」と題して。   棕櫚の主日。3月6日の「灰の水曜日」から始・・・


  • 4月7日牧野直之牧師「新しい契約の民として生きる」

     昨年の6月3日(日)以来です。エレミヤ書31章31~40節より「新しい契約の民として生きる」と題して。聖餐式、4月誕生者のお祝いも。  昨年6月3日以来久しぶりの牧野直之牧師の元気あふれる説教。3・・・


  • 4月の日曜礼拝

    ★来月4回の主日礼拝の上にお祈りを!★  ✞4月7日=牧野 直之牧師 ✞4月14日=早矢仕 宗伯牧師  ✞4月21日=中村 克哉スタッフ( hi-b.a.) ✞4月28 日=大竹 堅固代表・・・


  • 3月31日:ウォーレン志保子「キリスト者の究極のビジョンと希望」

     久しぶりの宣教です。ヘブル人への手紙12章1~3節&ヨハネの黙示録21章1~5節より「キリスト者の究極のビジョンと希望」と題して。志保子司祭とケン兄は、24日まで福島を訪問中。ケン兄は26日に帰国し・・・


  • 3月17日:福澤満雄牧師「恐れからの解放」

     1月27日(日)に続いて。今回の宣教は、ルカの福音書23章32~43節より、「恐れからの解放」と題して。次回の宣教は5月19日(日)です。   日に日に暖かくなり、春らしくなってきた。来日中のウォ・・・


  • 3月10日:早矢仕宗伯牧師「荒野に導かれて」

     久しぶりの快晴に心も清々しい。早矢仕宗伯牧師が三恵子夫人と最新作の“聖画”を携えて到着。すぐに壇上に飾った。ルカ24:31~32節から「私たちの心はうちに燃えていたではないか」とも名付けられる深い趣・・・


  • 3月3日:滝口洋子牧師「キリストという福音」

     3月に入りました。6日の「灰の水曜日」から4月20日(土)までが、今年の教会暦の「受難節」です。主の十字架に傾注していきましょう。  滝口洋子牧師が、“福音信仰のマグナ・カルタ(大憲章)”とも呼ば・・・


  • ★3月5回の主日礼拝の上にお祈りを!★

    ★来月5回の主日礼拝の上にお祈りを!★  ✞3月3日=滝口 洋子牧師  3月10日=早矢仕 宗伯牧師  ✞3月17日=福澤 満雄牧師  3月24日=「証詞礼拝」(№57)  ✞3月31日=ウォー・・・


  • 2月24日:中村克哉hi-b.a.スタッフ「エルサレム神殿さえ」

    昨年11月25日(日)以来、今年初のご用を。マタイの福音書24章1~2節より、「エルサレム神殿さえ」と題して。次回は4月21日(日)です。 2月第4主日。Hi-b.a.一宮キャンプ場から中村克哉師。・・・


  • 2月17日:大竹堅固代表「老いて(も)なお」

    前日の土曜日(16日、午後2時~)、1月28日(月)に101歳と25日の 生涯を終えて天に召された奥野静枝姉の「告別式」(お別れ会)が当教会で行われた(出席55名)。翌朝の主日宣教は大竹堅固代表が。・・・


1 / 812345...最後 »